税理士法人ビジネスパートナーは税務を専門とするプロ集団です。
税理士法人ビジネスパートナー

ネットでのお問い合わせはこちら
お問い合わせ
098-855-2424
平日 9:00~18:00

ブログ

勤労感謝の日
2017.11.25. 未分類

こんにちは、金城善雄と申します。

23日は国民の祝日「勤労感謝の日」だが、

その年の収穫を神々に感謝する戦前の大祭日「新嘗祭(にいなめさい)」から

引き継がれたことは意外と知られていない。

戦前の新嘗(にいなめ)祭に由来する日で、宮中では新嘗の祭儀が行われる。

身を清めた天皇陛下が神々に新穀を供え、一年の収穫を感謝するとともに、

自らも食する事により国に実りをもたらす力を得られるとされる。

(天皇陛下もこの日以降を以て初めて新米を食するのだそうです)

「新嘗祭」が「勤労感謝の日」にとなったのは、終戦後、

連合国軍総司令部(GHQ)が神道の神話や祭礼、

儀式を起源とする祝日の廃止方針を示し、

昭和23年に施行された祝日法で「新嘗祭」の名が消えたためだ。

「新嘗祭」秋の収穫は朝廷ばかりか民間でも古くから祝われていた。

実りへの感謝は、日本の歴史の中を連綿と継承されてきたのだ。

日本の歴史と文化、精神に思いを致す日でありたい。

今年も天皇陛下が新嘗祭に臨まれた。宮内庁の幹部によれば

「宮中祭祀(さいし)の中でも最も重要で、かつ過酷な儀式の一つ」とされている。

以上、新聞の記事をコピペしてみました。

私も新嘗祭を知ったのは誠に恥ずかしながら、先月でした。

ハロウィン、ボジョレーヌーボー、バレンタインデーも楽しいイベントですが、

日本の素晴らしさをあらためて知る事ができました。