税理士法人ビジネスパートナーは税務を専門とするプロ集団です。
税理士法人ビジネスパートナー

ネットでのお問い合わせはこちら
お問い合わせ
098-855-2424
平日 9:00~18:00

ブログ

お得な情報
2017.10.19. 未分類

生まれて初めてブログを書きます、石川博康といいます。

私は、毎年、ふるさと納税をしております。

ふるさと納税制度の目的は、たとえば、限界集落への支援、被災地への支援、

昔懐かし第二の故郷への恩返し、好きな自治体への活性化への支援などに対して、

私たち自身が任意で地方自治体への寄付をする制度です。

すると同時に恩典や特典もあるのです。

※平成29年度の統計では、約225万3千人の方が利用している様です。

 

「ふるさと納税はお得な制度!」

たとえば、給与年収が200万、扶養家族が無しの場合は、

ふるさと納税として16,000円の寄付をしたとします。この場合、

16,000円から自己負担金2,000円を差引いた14,000円が控除され、税負担が軽減されます。

 

「ふるさと納税をしないと損する!」

各地方自治体への寄付をすると、数週間後には、その団体から感謝状と

受領証明(税の恩典が受けられる証明書)、そして、待ちに待った特産品が届きます。

私自身、今年は、新米10㎏が届きました。(昨年は、お肉3㎏が届きました。)

見返りを求めずに寄付をする立派な方は置いておいて、

大多数の人は特典目当てだと思いますが・・・。

 

「ふるさと納税」に関するネットを検索すると、節税のメリットの上限である寄付金額の

シュミレーション、税負担軽減の手続き方法、お楽しみのお土産品一覧など、

詳しく掲載されていますよね。

皆さんは、今年、どの様なお礼品をゲットしましたか。